2011年6月29日水曜日

本日の来訪者

劇団SOUTHERN COMFORTの代表 清水 司氏、
最近は漫才コンビでの活動をメインとされてるので
山田八木橋の清水氏と言う方がわかりやすいでしょうか?
会場予約と打合せのためにいらっしゃいました。
FMアップルウェーブ 『土曜の午後はwakuwaku弘前』の生放送を終え、
お忙しい中、わざわざいらしていただきました。

打合せ中の清水氏。
眼鏡をかけて、いつになく真面目な好青年風で打合せ中…。
ラジオの声だけしか知らない方もいるかと思いますが、
この方が清水氏です!

8月に久しぶりのコントライブ、
11月にはこちらも久しぶりのお芝居。
会場をご予約いただきました。

清水氏の劇団SOUTHERN COMFORTは演劇集団です。
本質は漫才ではなくお芝居なので、非常に楽しみであります。
11月は客演を招いてのお芝居になるようなので、
清水氏の気合いも十分のようです。

清水氏とは、氏が弘前大学劇団MAPLES(現弘前大学劇研MAPLES
に属していた時からのお付き合い。
スペースデネガでは、今後とも劇団SOUTHERN COMFORT 
の活動に陰ながら(?)応援していきたいと思います。

2011年6月27日月曜日

定休日のお知らせ

明日(6月28日)は、
デネガ企画Da Feridoは定休日です。
slow pokeは、6月28日から7月6日まで
出張のため休業です。

渡辺貞夫クィンテット2011のチケットは、
中三弘前店、紀伊国屋書店、日弘楽器でお求め下さい。

ファッションショー!

MOJHA & KIMONO FASHION SHOW

7月23日(土) OPEN19:00/START20:00 100席限定
7月24日(日) OPEN13:00/START14:00 100席限定

【チケット料金】
1 STAGE ¥2,000(土曜日か日曜日どちらかのみの方)
2 STAGE ¥3,500(土曜日、日曜日どちらも来られる方)
※前売りチケットが完売した場合の当日のチケット販売は致しませんのでご了承くださいませ。
チケット代金の内10%を日本赤十字社へ東北関東大震災義援金として募金させて頂きます。


MOJHA-モジャ-
今回のショーのコンセプトは「クルーズライン」
夏のビーチで着たい洋服をひとつ、ひとつ手編みで仕上げました。

KIMONO-キモノ-
New Yorkと日本で展開している「アフリカンバティック浴衣」と、
ERIが考える斬新な和服を発表させて頂きます。


【Designer】ERI

【Collaboration Shop&Brand】
LIBERAL
STREET LOUNGE
SAMURAI TRICK

【Music by】DJ HIROKAZU
【Makeup by】W
【Styling by】RAY
【Photo by】NARITA


【TICKET DEALER】
SPACE DENEGA(弘前):0172-32-1794
STREET LOUNGE(弘前):0172-35-8511
LIBERAL(弘前):0172-40-2552
FUNKY STADIUM(弘前):0172-32-8224
Little Witch(弘前):0172-88-7344
BRATS ELM(五所川原):0173-33-6061
hood(三沢):0176-51-5102   


お問合せ 
ErisK(エリスケ)

http://www.mojhaeri.com/

erisk101@yahoo.co.jp

2011年6月26日日曜日

今日の来訪者。

今日の来訪者はA町からAnchanです。

いつも休日は日本海や太平洋に出かける生粋の海男ですが、
今日はご家族でイチゴ狩りへ行ってきたもよう。

その途中?で我社へ寄ってくださってなんと!! イチゴおすそ分けいただきました☆
このボリュームでしかも!? 5箱も!!
ありがとうございます♪
















この後、弘前チーム&親戚で美味しくお分けしました。
Anchan、ごちそうさまでした☆

そうそう、この方もハーブを鉢植えしにきました。
















収穫が楽しみですね。

2011年6月23日木曜日

デネガの中庭で…

デネガにはレンタルスペースとして、
演劇・コンサート・舞踏・映写会・展示会・講演会・パーティーなどのイベントに使える、
スタジオ・デネガ(STUDIO DENEGA)と、
主として現代美術の展示を目的とした、
ギャラリー・デネガ(GALLERY DENEGA)
がございますが、他に野外の展示やイベントに使うことができる、
ガーデン(中庭)もございます。


直接、スタジオ、ロビー、ギャラリー、楽屋への出入りが可能なため、
それぞれ併用してご利用もできます。
スタジオでの会食パーティーの際は、中庭も飲食スペースとして利用できます。
また、スタジオで結婚パーティー(披露宴、2次会)を行い、
中庭に簡易的なチャペルを設け、神父さんを呼ばれて結婚式を行われた方もおりました。

もちろん、中庭のみの使用としてもご利用いただけます。
野外ライブも可能です(大音量を伴わず且つ日中限定)。
美術展示やフリーマーケット、使い方はさまざまです。

夏と言えば“BBQ”ですね。デネガの中庭でBBQ!
そんな使い方もできます。
それなりの人数でBBQをするとなると、近場では案外場所がないものです。
デネガスタッフの友人知人が集まって、年に一度か二度、
BBQを楽しんでおります。

10m×12mの約120平方m。
冬期間は雪捨て場となるため、ご利用できません。
スタジオ、ギャラリーの使用状況によってはご利用いただけない場合もございます。
周辺は住宅地ですので、大音量を伴う催事にはご利用できません。





2011年6月20日月曜日

定休日のお知らせ

明日(6月21日)は
デネガ企画、slow poke、Da Feridoは定休日です。

2011年6月18日土曜日

来訪者。

当事務所にはいろんな方々がいらっしゃいます。
大事なお客様であったり、業者の方だったり…。
そのなかに我々STAFFの単純な「お友達仲間」もよく 訪ねて来ます。
(注:単純な…と書いたが、誰ひとり一筋縄ではいかないヤツばっかし。笑)

今日も 来訪者あり。この方です。
某H市にて教鞭をとっている自称39歳!?です。















今日は土曜日で授業はお昼まで。
所謂、帰宅時リラックスした表情です。

皆様も宜しかったら「どうしてた〜?」な位で、お立ち寄り下さい。
僅かばかりの粗茶ですがおもてなしいたします。

2011年6月17日金曜日

決定!渡辺貞夫クィンテット2011♪

東北地方太平洋沖地震による影響により、
4月3日の公演が中止となった「渡辺貞夫カルテット2011」。
改めて公演が決定しました。
今回はクィンテットとしての公演です。


渡辺貞夫クィンテット2011

2011年8月21日(日)
弘前 スペースデネガ
開場17:30 / 開演18:00
前売自由席 ¥6,500(税込)
【1ドリンク付 当日¥500増】 ※未就学児入場不可

出演者: 
渡辺貞夫 (as)
小野塚晃(pf)
荒巻茂生(b)
竹村一哲(ds)
ンジャセ ニャン(per)

[主    催] FM青森、トップアート
[後    援] 東奥日報社、陸奥新報社
[発売日] 6月19日(日)

プレイガイド
【弘前公演】
<弘前市>中三弘前店、紀伊国屋書店、日弘楽器、スペースデネガ
<青森市>成田本店しんまち店
ローソンチケット0570-084-002(Lコード22606)
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード143-259)


【お問合せ】 トップアート tel.022-344-9854


2006年、2007年公演チケットは早い段階で完売した人気ライブ!
チケット発売日は2011年6月19日(日)
今回も早めのチケット確保が◎です。


2011年6月16日木曜日

弘前劇場公演。明日から。

弘前劇場公演が明日から始まります。
今日はその舞台建て込み日。
皆、各ポジションに分かれて手際よく作り込みをしています。
 
 中庭にも資材等たくさんあります。 

照明機材ツリコミ中です。
夕刻には舞台設営も出来上がり演出家の合図で「場あたり※1」 など
舞台照明・音響などの確認作業などもおこなわれます。

※1 (ばあたり)
      出演者が芝居の頭からの動きをひととおりやって、立ち位置や出入りの確認を
      する事。 台詞や細かい動きははぶく。
本公演は昨年の10月以来とのです。
きっと好い公演になることでしょう。
 
弘前劇場公演2011
[家には高い木があった]
作・演出 / 長谷川孝治

キャスト
福士賢治、永井浩仁、長谷川等、林久志、田邉克彦
高橋淳、水下きよし(花組芝居)、相澤一成(アクトレインクラブ)  
小笠原真理子、平塚麻似子、国柄絵里子、他


6月17日[金]〜19日[日]
STUDIO DENEGA

6月17日[金] 19:30〜
6月18日[土] 14:00〜、19:30〜
6月19日[日] 14:00〜
受付45分前 開場20分前

【料金】全席自由・税込
二人組(前売のみ取扱)3,000円
前売券  一般2,000円 / 学生1,000円
当日券  一般2,500円 / 学生1,500円 

【チケット取扱】
デネガ企画:0172-32-1794、弘前市内プレイガイド(紀伊国屋書店他)
ローソンチケット(Lコード23230)、弘前劇場:017-776-4102

【お問合せ】
有限会社 弘前劇場  青森県青森市千刈3丁目2-10
tel.017-776-4102  fax.017-776-4103

2011年6月13日月曜日

洒落た大人の。。。

LUXE NIGHT SALON (リュクス ナイト サロン)




73日(日)
SPACE DENEGA
open18:30(start19:00)
close22:00

TICKET:¥4,000(1 drink)
DRINK:5 drink ticket ¥2,000
            2 drink ticket ¥1,000
FOOD:free
DRESS CODE:dress down(フォーマルなスタイルを取り入れたさりげないオシャレな服装)


Garcom de bar』『POINT ROUGE』『WASABI
zilch』『清次郎』『南国食堂 Shan2
各ジャンルの飲食店でのコラボレーションイベント


LUXE NIGHT SALON 、リュクスとは贅沢。
趣向を凝らした空間、お酒、料理で夜を楽しんでいただく、
洒落た大人のイベントです。
料理とお酒のマリアージュとともに、JAZZの生音とBGMにラウンジスタイルで
提供させていただきます。
そして・・・・・何より!
最高の日に仕上げてくれるのは、ゲストの皆様、ひとりひとりです。


【チケット取扱】
POINT ROUGE 0172-35-3564
Bele Equipe ROBIN 0172-33-2771
Garcom de bar 0172-31-7797
WASABI 0172-33-3525
zilch 0172-38-1556
南国食堂 Shan2 0172-32-8320


【お問合せ】
WASABI 0172-33-3525

フラワーアレンジメント教室 ラ・フルール

本日は、
野口美和子インテリアフラワーズ公認教室
ラ・フルール弘前デネガ教室です。

第2、4月曜日(都合により変更になる場合もございます)14:00〜20:00
教室見学も可能ですので、お気軽にお越し下さいませ。


お問い合わせ先:フラワーアレンジメント教室&オーダーシステムフラワーショップ
ラ・フルール  代表 小田嶋 淑(odashima syuku)
青森市安方1-3-5-5F  TEL 017-774-0887  FAX 017-774-5587







2011年6月11日土曜日

あの音を探るべく。

ここ一週間くらい、弘前の街に響く汽笛。

これは!?と思い、ちょっくら弘前駅に。
いました。D51。















見物のお客さんも大勢です!
あまり良く見えないなぁ。

で、入りましたよ。構内へ。
激写アングルOKでしょ。 ぱちりっ。












機関車[ D51 498]と書いてある。












すごい人!!

機関室も。

















やはり、間近で聞く汽笛は迫力があって居合わせた観衆からは拍手まであがり、
燃料である石炭の燃える臭いを残し、プラットホームをあとにした。

第8回スティールパン部自主コンサート

本日は、
弘前大学スティールパン部
第8回スティールパン部自主コンサート
がございます。
2011年6月11日(土)
SPACE DENEGA
開場17:30 開演18:00
入場料:300円(当日券のみ 小学生以下無料)

演奏曲:彼こそが海賊、真珠貝の唄、ルージュの伝言 ほか

2011年6月7日火曜日

休業日のお知らせ

本日6月7日は、
デネガ企画、slow poke、Da Feridoは
定休日です。

2011年6月4日土曜日

中庭の住人。

かれこれ1年前位になるであろうか…。
彼(彼女か!?)はある日突然、中庭全体を見渡せる位置で悠々と翼を広げてgrideしていた。
聞けば、当テナントshop  slow pokeのお客様でいらっしゃるTD氏制作とのこと。

冬こそ「冬眠」 にて保管していましたが今年4月、まだ冷たい雨降る風の強い日でした。
ふと見ると左翼が1枚がない…。折れてしまった!

しばらくは痛々しくも健気に中庭の見張りをしていましたが、余生をゆっくり暮らすため
リタイアとなりました。

制作者TD氏にお伝えしたところ、「新たなものをまたいつか。」という彼らしいお答。

それが今日出勤してみるとまた 突然にまた悠々とgrideしてます♪
しかも前作よりディテールアップ!
























TD氏ありがとうございます☆
新たなdenega住人として大事にさせていただきます。

2011年6月1日水曜日

ちょっとした話。Slight story. 微小的话。Histoire légère.

以前付いていた(といっても1年前位かな。)事務室入口看板が
経年経過で見えにくく劣化したため、友人紹介で鋳物製のアルファベット文字
[O F F I C E] 6文字購入し、「ドゥイ」っとユアセルフでやってみた。












今ではいい感じにサビも出てきてなかなか気に入ってます。













ただ、気を付けて見ないとあまり目立たないかな…。