2017年6月16日金曜日

7年ぶりの個展

第22回 羽下昌方 作陶展


【日時】
2017年6月16日(金)〜6月19日(月)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

【場所】
SPACE DENEGA GALLERY 青森県弘前市上瓦ケ町11-2 0172-32-1794

【主催】
羽下昌方(はがあきのり)
〒308-0863
茨城県筑西市灰塚34 海峰窯 0296-24-3477



羽下昌方(はがあきのり)プロフィール
47 栃木県宇都宮市生まれ
72 弘前大学理学部卒
77 三村善蔵氏の指導のもと陶芸を志す
99 小高に創作の拠点を移す
04 AMSC(国際美術家協会選考委員会)スペイン本部名誉総裁より「現代日本代表芸術家賞」受賞。

プラド美術館財団会員。フランス・パリ・「美の開放展」・ルーブル出展。同展にて「創造の自由」賞受賞。

05 AMSC日西芸術マヒストラル賞受賞。
10 3月「創造の新天地へ」でスペイン芸術顕彰賞受賞(15年間で、日本の芸術家中、もっとも評価すべき人として、各ジャンル1名に与えられる賞)

2017年5月24日水曜日

3ヶ月連続公演!!第3弾!!

劇団SOUTHERN COMFORT 公演 
『攻撃的システム』
 作・演出 / 清水 司


【日時】
2017年9月17日(日) 16:00開演
※開場30分前


【場所】
SPACE DENEGA(弘前市上瓦ヶ町11-2 TEL0172-32-1794)

【料金】
前売:一般:2,000円 学生:1,500円
当日:一般:2,500円 学生:2,000円


 【チケット取扱】
デネガ企画 0172-32-1794
劇団SOUTHERN COMFORT 080-1664-4554
飲食SOUTHERN COMFORT 0172-55-9167

【問合せ】
劇団SOUTHERN COMFORT
弘前市新鍛冶町25-2
TEL 080-1664-4554
MAIL sazakan@hotmail.com
URL http://www.gekidansoutherncomfort.jp

3ヶ月連続公演!!第2弾!!

劇団SOUTHERN COMFORT 公演
『失くした言葉』 
作・演出 / 清水 司


【日時】
2017年8月20日(日) 16:00開演
※開場30分前

【場所】
SPACE DENEGA(弘前市上瓦ヶ町11-2 TEL0172-32-1794)

【料金】
前売:一般:2,000円 学生:1,500円
当日:一般:2,500円 学生:2,000円


 【チケット取扱】
デネガ企画 0172-32-1794
劇団SOUTHERN COMFORT 080-1664-4554
飲食SOUTHERN COMFORT 0172-55-9167

【問合せ】
劇団SOUTHERN COMFORT
弘前市新鍛冶町25-2
TEL 080-1664-4554
MAIL sazakan@hotmail.com
URL http://www.gekidansoutherncomfort.jp 

3ヶ月連続公演!!第1弾!!

劇団SOUTHERN COMFORT 公演
『扉』
作・演出 / 清水 司


【日時】
2017年7月23日(日) 16:00開演
※開場30分前


【場所】
SPACE DENEGA(弘前市上瓦ヶ町11-2 TEL0172-32-1794)

【料金】
前売:一般:2,000円 学生:1,500円
当日:一般:2,500円 学生:2,000円


 【チケット取扱】
デネガ企画 0172-32-1794
劇団SOUTHERN COMFORT 080-1664-4554
飲食SOUTHERN COMFORT 0172-55-9167


【問合せ】
劇団SOUTHERN COMFORT
弘前市新鍛冶町25-2
TEL 080-1664-4554
MAIL sazakan@hotmail.com
URL http://www.gekidansoutherncomfort.jp

2017年5月19日金曜日

ドレスアップをしてPARTY♪

IT'S ONLY ROCK AND ROLL PARTY ! 

ツイストで盛り上がる曲を中心に、チークダンスタイムも予定しています 

出演バンド 
66BAND and more
 

【日時】 
2017年6月11日(日)
OPEN18:00 START18:30 


【場所】
 SPACE DENEGA 弘前市上瓦ケ町11-2 0172-32-1794 

【チケット】 
1,000円(飲食別)小学生以下無料 

【チケット取扱】 
SPACE DENEGA、ASYLUM、主催者メンバー、BANDメンバー、飲食出店メンバー他 

【主催】 
174PROJECT 

【問合せ】 
SPACE DENEGA 
TEL:0172-32-1794 E-Mail:denega@agate.plala.or.jp





ROCK and ROLL PARTY in弘前 2016




 ROCK and ROLL PARTY in弘前 2015

2017年3月24日金曜日

キリムの展示販売開催

KILIM SELECTION  
“遥かシルクロード”  
〜キリムと呼ばれる敷物展〜

中央アジア、西アジアの遊牧民が織り上げた平織りの敷物・キリム。織り子さんは、デザインを自ら考え、個性の溢れる作品を作ります。政情不安の続く、危険地帯を駆け巡り、集められたキリムを是非ご覧ください。


【日時】 
2017年4月12日(水)〜4月16日(日)  
11:00〜19:00(初日は13:00より、最終日は16:00まで)
 
【場所】  
SPACE DENEGA GALLERY 弘前市上瓦ケ町11-2 0172-32-1794  
 
【主催】 
キリム&カーペット 〜エイシア〜 浦田浩之  
静岡市葵区上足洗3-8-24 
<TEL&FAX>054-248-3828  
<MOBIL>090-2614-5496 
<blog>キリムハンター浦田浩之の奮闘記http://kilimhunter.blog.fc2.com



キリムとは… 
  平織りの織物で、絨毯のように毛足がなく、薄く平たいものを指します。
ちなみにキリム=Kilimとはトルコ語であり、コーカサス地方では、イランではGelim、アフガニスタンではKelimと呼ばれています。
全て同じ平織りのものですが、トルコ語のキリムが一般的に普及しているため、現在では平織りのものを産地に関係なく、総称してキリムと日本では呼ばれています。
絨毯と違って毛足がないキリムは、夏はさらっと涼しく、冬はウールの暖かさがあり、オールシーズンお使い頂ける敷物です。
敷物にするだけがキリムの使い方ではなく、壁に飾ればタペストリーに、ソファにかければソファカバーに、テーブルに敷けばランナーとして、1枚のキリムでもさまざまな使い方ができます。

 
ちなみに、ギャッベとは…   
イラン・南西部、ザクロス山脈に近いシラーズ地方の遊牧民の織物。
一般的にギャッベ(Gabbeh)は2センチ以上の長い毛足を持つ分厚い絨毯のことを指します。
100%羊の純毛を使用し、色彩もくるみの皮など天然の素材で染めています。


キリムとギャッベの違い… 
キリムはパイルの無い毛織物の事で、ギャッベは毛足の長い絨毯。
キリムもギャッベも織り機を使いますが、縦糸に対して結ぶか糸を編み込んでいくかの違いです。

2017年3月23日木曜日

ザ・ラマ公演

ザ・ラマ公演 vol.3
ファミリア
作・演出:福玉サナリー


【出演】
 福田将就、清水司、寺田有香、玉ハジメ

【日時】
2017年4月1日(土) 
開演19:30

【場所】
SPACE DENEGA 弘前市上瓦ケ町11-2 TEL0172-32-1794

【料金】
前売り¥1,800(予約のみ)
当日 ¥2,000

【問合せ、チケット予約】
TEL:090-84851551


福田将就(ふくだ まさなり)プロフィール
1974年-。劇作家、演出家、俳優。東京都出身。
音楽活動や芝居の活動の一部で福玉サナリー(ふくだま さなりー)という別名を持つ。
劇団MOTHER→現阿佐ヶ谷スパイダース主宰 長塚圭史との
ユニット「ザ・グレートバンビ」、「カーズ」等を立ち上げる一方、「福田将就狂い咲きロックンロール黄金時代」というユニット名で東京を中心に一芝居を行っていた。

2017年3月4日土曜日

造型作家の追憶

秋田昌子の遺作展
「板画 イタエ」造型作家の追憶


【日時】
2017年4月26日(水)〜5月1日(月)
10:00〜18:00

【場所】
SPACE DENEGA 弘前市上瓦ケ町11-2 TEL0172-32-1794

【入場料】
無料

【主催・問合せ】
atelier-akita 板画イタエ TEL0172-88-8817

2017年2月25日土曜日

つくること、いきること、つなぐこと。

CREATOR’S TRAIN
クリエイターズ・トレイン

作ることで生きている、作るために生きている。
クリエイターはそんな人たちです。
普段あまり馴染みのないこの人たちが、どういった仕事をしているのか、何を考えているのか、何のために作っているのか。
その仕事を見てもらい、体験してもらうことで、歴史ある弘前でさらにながくながくモノづくりが続いていってほしい。
クリエイターの仕事、生き方、そして次世代へのバトン、
なんとなくでもかまいません。
そういったものを感じて楽しんでもらう、
それがクリエイターズトレインです。
日本を代表するアーティスト、弘前から日本中へ作品を届ける写真家やデザイナーたちが、
スペースデネガに一同に集い、2日間にわたってこの未体験の空間を作り上げます。


グラフィティ・ドローイングに特化した展覧会 [ SIDE CORE – 路・線・図 – ] も同時開催!
BBOY彫刻家として知られる 小畑多丘さん他、HITOTZUKIBIEN/ TENGA ONE/ yang02/ 松下徹 その他アーティストも参加予定です!
 



【日時】
2017年3月20日(月・祝)17:00〜21:00
2017年3月21日(火)9:30〜13:00


【場所】
SPACE DENEGA 弘前市上瓦ケ町11-2 TEL0172-32-1794

【入場料】
無料 ※一部、材料費等がかかるイベントもあります。

【内容】
クリエイターの作品展示、ワークショップ、フリーアートスペース、DJブース、
フードコーナ など

参加クリエイター 
長谷川正之(写真家)
WOODFIELD(ペインター)
OG HAYA(ペインター)
TAC(ペインター)
齋藤一絵(デザイナー)
FUJILABO(ものづくり・空間演出)
YoakenoAkari(キャンドルアーティスト・空間演出)
TagaMar(バルーンアーティスト)
りんご飴マン(生キャラ)
大澤泰智(デザイナー)
オダギリ企画(動画撮影)


【DJ】
MAR SKI
D.I.K
KAZMA
AKITA
STO
KENCHEEBAA
CAZ3


FOOD
zilch studio
パン屋といとい

のみのや わんど

【主催】
HIROSAKI DESIGN WEEKコンソーシアム

【運営・問合せ】
FUNKY STADIUM TEL0172-88-6499
CREATOR'S TRAINオフィシャルサイト https://hirosakigeijyutu.wixsite.com/creatorstrain
Facebookイベント https://www.facebook.com/events/1893006900983647/

2017年2月24日金曜日

七々子塗のワークショップもあります

津軽技術保存会
成果発表会
津軽うるし万華鏡4


【日時】
2017年3月24日(金)〜26日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

【場所】
SPACE DENEGA GALLERY 弘前市上瓦ケ町11-2 0172-32-1794

【入場料】
無料

【主催】
津軽塗技術保存会(青森県技芸保持団体)

【後援】
青森県教育委員会、弘前市教育委員会

【協力】
地方独立行政法人 青森県産業技術センター 弘前地域研究所

【問合せ】
津軽塗技術保存会事務局(弘前市教育委員会文化財課内)
TEL0172-82-1642 FAX0172-82-2313
E-MAIL:bunkazai@city.hirosaki.lg.jp
HP:http://www.tsugarunuri.org/preservation.html